172.悟りを得た感覚はどんなものか?

【キーワード】
禅語「身心脱落」

【禅の構造】
只管打坐 ⇒ 身心脱落 ⇒ ○○○○ ⇒ ○○○

身と心を脱落する。
大事なことは、身が先ということです。
心を動かすのは身です。

まず、只管打坐する。
坐禅することで、身心脱落する。
こだわらない体質になる。

身心脱落=○
体をまっすぐに伸ばして、息を吐いていくと、心が調う。
悟りを得る。

○には何が入るのか仮設を立ててお聴きください。
悟りを得た感覚についても触れています。

ぜひ音声でご確認ください。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

171.坐禅をすると矛盾が矛盾でなくなる

【キーワード】
禅語「只管打坐」

ただひたすら坐禅をする。
坐禅に勝るものはありません。
息とともに余分なものを吐き出す。

頭を使わない、執着しない、こだわらない
 
仏道をならふというは、自己をならふなり
自己をならふというは、自己をわするるなり
自己をわするるというは、万法に証せらるるなり
万法に証せられるるというは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるなり
 
これを頭で考えると矛盾します。
只管打坐で考えるとまったく矛盾しません。
いったどいうことなのか???

続きは、ぜひ音声でお聞きください。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

170.自分が求めるものは遠くにあるのではない

【キーワード】
禅語「照顧脚下」

多くの禅寺の入り口に書かれている言葉です。
 
覚明が中国元に渡った時、ある僧が問いました。
「如何なるか是れ、祖師西来意」
その時に覚明が答えた言葉が「照顧脚下」です。

照顧とは“用心・注意する”という意味、
脚下とは“足もと”の意味で、
「足もとに用心せよ」という教えです。

我々に必要なものはいつも足元にあります。
自分の足元をしっかりとやっていれば、迷うこともありません。
足元を疎かにするから、赤字になったり、問題が起こったりします。

建築材料が入らないなら、いまできることでお客様にサービスする。
食材がないなら、お店の掃除をする。
借入金の返済ができないなら、銀行にいって返済を待って欲しいという。

余分なことを考えないで、シンプルに足元のできることをやる。
それではなぜ、人は足元を忘れてしまうのか。
いま・ここにある宝に気付かないのか。

続きは、ぜひ音声でお聞きください。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

169.直線の未来を考えるな!!

【キーワード】
禅語「前後際断」
 
禅語は、2000年以上にわたって人々の助けになってきました。
ピンチの時に助けられたり、勇気付けられたり、人生の指針になったり。
私も多くの場面で励まされました。
 
その禅語の中で、今日は「前後際断」についてお届けします。
 
 
なぜ人間は迷うのでしょうか。
それは、トレンドで考えるからです。
過去と未来つなげて、直線的な思考をするからです。
 
春が暑くなってくると、もうすぐ夏になるなぁと考える。
秋の枯れ葉を見て、もうじき寒い冬がくるなぁと考える。
薪をみて、燃えて灰になり、いずれ無くなってしまうと考える。
 
営業で売れないと、この先も売れないのではないかと考える。
経営で今日が赤字なら、明日も赤字が続くのではないかと考える。
人はいずれ死んしまうと考える。
 
このような考え方をしているからパワーがでません。
 
では、どのような考え方をすればパワーがでてイキイキと生きられるのか。
 
ぜひ音声でお聞きください。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

168.比べるから悩みが生まれる

【キーワード】
禅語「両忘」
 
人は比べるから悩みが生まれます。
産まれたときは比べないのに、成長するにつれて比べていきます。
兄弟、両親、友達と身近なところから比べるのです。
 
アフターコロナという言葉もあります。
ビフォーコロナとアフターコロナと比べることから出てきます。
いつになったら前の生活に戻るのかと苦しんでいる人がいます。
 
このように比べることが当たり前の世界で生きています。
無意識に比較しています。
 
では、どうすれば比べない自分になることができるのか。
 
続きは音声でお聞きください・・。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

167.自分の価値は自分で決める

【キーワード】
自分の価値は自分で決める
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

166.表現が曖昧なのは、表現が曖昧なのではなく、思考が曖昧なのである

【キーワード】
表現が曖昧なのは、表現が曖昧なのではなく、思考が曖昧なのである
 
 
【一問禅答】
継続する力を高めるにはどうしたらいいですか。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

165.第二商品

【キーワード】
第二商品を明確にする
第二商品とは、商品に付随して提供するソフト・サービス・コトである
 
 
【一問禅答】
Podcastを聞いた時はいろいろなことをやってみようと思います。
しかし、いざやろうと思うと人にどう思われるか気になって行動できません。
人に陰口をいわれるのが怖いです。
どうしたら行動できるようになりますか。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

164.毎日が本日開店

【キーワード】
毎日が本日開店

 
【一問禅答】
先生はときに、「こだわり」について話をされます。
持った方が良いとか、持たない方が良いとか、どちらも言っていて、一体どっちなんだと思います。いったいどっちなのでしょうか。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索

163.坐禅とは

【キーワード】
坐禅とは
調身
調息
調心

 
【一問禅答】
「隻手音声」という禅語があります。先生は片手の音を聞けといいますが聞こえません。
 
 
二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。

 

経営禅研究会:http://www.keiei-zen.com/

ご感想やご質問はこちら
↓ ↓ ↓
【LINE@のお友達登録】
https://line.me/R/ti/p/%40zentokeiei
または、@zentokeieiで検索